オルガテック東京2022のテーマでもある「ハイブリッドワーク」をコンセプトとした企画エリアが会場内に誕生。新たなリモート演出やアバターロボットも活躍するオフィス空間などを提案します。これからの時代欠かすことのできない情報発信型オフィス「スタジオ」、人間が心地よいと感じる自然環境を創出する「バイオフィリック」、テレワーカー参加型の「アバター」、ワークアウトも可能な「アスレチック」、環境保全を意識した「カーボンニュートラル」等のエリアでそれぞれのコンセプトを体験して頂けます。「スタジオ」では実際にこのエリアを使用し、スポンサー企業によるプレゼンテーションやトークセッション等が予定されています。

Xperience Area スタジオ・セミナー

Xperience Area 出展者プレゼンテーションはStudio Zoneで開催します。(30席/予約不要)

プログラム内容はこちら