世界のオフィスデザインをリードするトレードショー「オルガテック」が日本上陸!

会期:2022年4月26日(火)~28日(木)
会場:東京ビッグサイト 南1・2ホール

『オルガテック東京』はオフィスやファシリティビルのプランニング、インテリア、設備機器、マネージメント等、ワークスペースのあらゆる分野をカバーする国際トレードショーです。『TOKYO』を世界の情報発信拠点と位置づけ、国内はもとより、いま最も変化と多様性に溢れたアジア市場を対象に、新しいオフィスデザインとワークスタイルの提案と再定義を目指します。

ケルンメッセ(本社:ドイツ)と日本オフィス家具協会との戦略的パートナーシップにより、最先端のオフィス環境を提案する業界有数の見本市「オルガテック」(ドイツ・ケルン市にて開催)の初の海外展開トレードショーとして、『オルガテック東京』は日本を含むアジア市場における業界唯一のコミュニケーション・プラットフォームとなります。


「アジアのオフィス家具業界において、質の高い展示会への要望が高まっている中、『オルガテック』を来年日本で開催できることは大変喜ばしいことです。オフィス家具業界も新型コロナウィルスの影響を大きく受けましたが、2020年下期には回復の兆しも見られ、2021年以降はアジア太平洋地域では需要の拡大が期待されています。」(一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)会長 黒田 章裕)

JOIFA 一般社団法人 日本オフィス家具協会
koelnmesse
  • 会期中の商談風景

    出展のご案内

    オルガテック東京2022の出展に関する詳しいご案内はこちらをご覧ください。

  • 夜景写真

    アジア市場と出展のメリット

    アジア太平洋地域は、2020年のオフィス施設用家具市場において全世界の36%を占める、最大かつ最もポテンシャルの高い地域の一つです。

  • KOELNMESSE: LEADING TRADE FAIRS FOR FURNITURE, INTERIORS & DESIGN. NO 1

    Further information

2022年開催規模(予定)

150

ブランド

20,000

業界関係者

20

出展国数

20 %

海外出展比率

展示会データ